ライオン動物病院(川口市朝日)は、小鳥・犬・猫・ウサギ・フェレット・ハムスター・エキゾチックペットなどを診察しております。
各種健康検査、避妊手術、予防接種、老齢ペットのケアなど、お気軽にご相談ください。

  • 大
  • 標準
  • 小
ライオン動物病院ロゴ

ライオン動物病院
〒332-0001 埼玉県川口市朝日4-8-14
048-224-8665

友だち追加数 スマートフォン専用サイトQRコード

診療時間
午前 9:00 ~ 12:00
午後 2:00 ~ 7:00
休診日:木曜日


アイペットペット保険対応動物病院 アニコム損保 どうぶつ健保対応医

2022/12/5更新
【年末年始のお知らせ】

12/31(土) 午前9時~12時 午後2時~5時
 1/ 1(日) 休診
 1/ 2(月) 午前9時~12時 午後2時~5時
 1/ 3(火) 午前9時~12時 午後2時~5時
となります。
※1/4(水)から平常通り診察致します。

【熱中症に気を付けましょう!】

暑い日が続いていますが、皆さんは体調崩していませんか?
ペットも人間と同様、熱中症になってしまうことがあります。
体温が上がると熱を体内から逃がすために、呼吸がハアハアと早くなります。
人と違って汗をかいて体内から熱を放出することができないため、呼吸による体温調節が重要になります。

注意することは、暑さが厳しい時間帯のお散歩は避けましょう。
日光を浴びたアスファルトは夕方でも熱が残ってるので、体と地面の距離が近いワンちゃんは熱く感じます。
お家にお留守番させる場合には涼しくして外出し、その際は十分水分が摂れるようにしておいてください。

熱中症かなと思ったら病院にお電話ください。移動する際は、事故に気をつけ、慌てずにご来院ください。

【フィラリア予防がお済みでない飼主様へ】

犬のフィラリア症とは、蚊が媒介する代表的な犬の病気です。フィラリア(犬糸状虫)が肺動脈や心臓に寄生することにより発生します。成虫になると30cmにもなる糸状の寄生虫です。寄生することで血液の流れが悪くなり、様々な障害が出現します。放置すれば死に至ることもあります。

症状として、元気・食欲がない、咳をする、痩せる、呼吸が苦しそうなどがあげられます。また、症状が進行してくると、おなかが膨らんできたり、赤みを帯びた尿をするようになったりすることがあります。しかし、フィラリア症の症状は、はじめはあまり目立たないので見過ごしてしまいがちです。

予防薬を投薬する前に、血液検査をしてフィラリアが寄生してないかを確認します。感染していることを知らずに投薬すると、アレルギー反応を引き起こし、最悪の場合は死に至ることもあります。

血液検査は1頭につき、15分程度かかります。院内は大変混雑いたしますので、午前11:30/午後18:30までに受付を済ませてください。

【4月中旬からフィラリア予防が始まります!】

初めに血液検査をして、感染していないことを確認してからのお薬処方になります。
(1頭につき、15~20分程度かかります)
院内は大変混雑いたしますので、午前11:30/午後18:30までに受付を済ませてください。

【3月からノミ・ダニ予防!】

3月からノミ・ダニ予防が始まります!
暖かくなってくると増えるのがノミ・マダニです。ノミが大量につくと貧血を起こしたり全身強い痒みに襲われます。
ノミ・ダニは散歩で寄生するばかりか、人間が外から持ち帰ってしまうこともあります。たった数匹のノミでも、ふ化を繰り返し、あっという間に家がノミ・ダニだらけという事態になることもあります。
最近では1年を通して予防する方も増えてきています。きちんと予防しましょう!
※ノミ・ダニ予防薬は市販でもありますが、効果があまりないのでオススメしません。

【獣医師募集のお知らせ】
当院では、獣医師の募集をしております。
向学心があり、動物たちとそのご家族に本気で向き合ってくれる方をお待ちしております。

勤務時間は8:30~19:00です。
週休2日です。
給料は35万円位です。

応募の際には、電話連絡にて承ります。
来院の際には履歴書をご持参ください。
詳細は当院にて委細面談の上、
連絡先はライオン動物病院 048-224-8665まで
【緊急事態宣言について】
春の日差しが心地よい毎日でございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
緊急事態宣言が埼玉県にも発令されました。お仕事や外出に制限があり、生活にもかなり影響が出ているのではないでしょうか。
皆様、何卒ご自愛くださいませ。

☆なお、ライオン動物病院は通常どおり営業しております。

当院では新型コロナウイルス感染症対策として以下のことを実施しております。

・診察室、待合室、の消毒の徹底(次亜塩素酸、アルコールによる消毒)
・院内のこまめな換気
・待合室への手指消毒液の設置
・獣医・看護師は1回の診察ごとに手洗い、アルコール消毒
・スタッフのマスク着用

※来院される飼主様へのお願い
・発熱、咳などの症状のある方は来院をお控えください。
 動物の状態により、やむを得ない場合は代理の方がお連れいただくか、車の中で待機していただき、スタッフが動物をとりに伺います。
・待合室が混雑している場合は、外あるいは車の中でお待ちいただくようお願いする場合があります。
・動物の状態が安定していれば、お薬のみの処方なども柔軟に対応致します。
・令和2年度川口市狂犬病集合注射は中止の為、動物病院での接種をお勧めします。

大変な時期が続きますが、出来る限り精一杯サポートさせていただきますので、よろしくお願い致します。
【動物は人間よりも年をとるのが早い】

動物たちは人間の数倍のスピードで年齢を重ねています。
つまり、病気の進行もその分早いのです。

人間は1年に1回健康診断を受ける方が多いですよね。
同じように考えると、動物たちは最低でも半年に1回は健康診断をするべきだと考えられます。

【一頭一頭に個体差があり、ライフスタイルによっても健康状態が異なります】

動物たちには一頭一頭に体質の違いがあります。さらにご家庭での生活状況はさまざまです。
ドッグフード、キャットフードの他におやつを食べたり、散歩の時間や室内での運動量など、日常の食生活や運動習慣など、さまざまな環境の違いによる違いがでてきます。

動物たちの健康は、日常の生活を管理している飼主さまが握っています。
健康診断できちんと健康管理をしてあげましょう。

【シャンプー・トリミングのお知らせ】

当院ではシャンプーとトリミングの受付をしています(要予約)
・小型犬
・中型犬
・猫(皮膚疾患がある子の薬浴)
シャンプー・トリミングのご利用は電話にて予約可能です!

爪切り・肛門腺絞り・足裏のバリカン・肛門周りのバリカンがつく、≪シャンプーセット≫もあります。
もちろんシャンプーだけの予約も可能です。
トリミングはシャンプーセットも含まれます。

※猫など水を嫌う動物に関しては、異常興奮することがありますのでお引き取りのご連絡をさせていただくことがあります。
※身体に異常が見られた場合は、診察・処置を優先させていただきます。(その場合は完治するまでシャンプーできないこともあります。)

スマートフォン専用サイトを開設しました
左側のQRコードからご利用いただけます。
★ライオン動物病院のLINEができました★
お友達登録していただくと、キャンペーンのお知らせやワクチン(混合ワクチンではありません)・ノミ&ダニ予防のお知らせ、動物の豆知識などを不定期で発信いたします^^
≪LINE≫登録していただいた方のみのお得情報などもお知らせしますので是非お友達登録してくださいね(*^^)v
友だち追加数