ライオン動物病院(川口市朝日)は、小鳥・犬・猫・ウサギ・フェレット・ハムスター・エキゾチックペットなどを診察しております。
各種健康検査、避妊手術、予防接種、老齢ペットのケアなど、お気軽にご相談ください。

  • 大
  • 標準
  • 小
ライオン動物病院ロゴ

ライオン動物病院
〒332-0001 埼玉県川口市朝日4-8-14
048-224-8665

友だち追加数 スマートフォン専用サイトQRコード

診療時間
午前 9:00 ~ 12:00
午後 2:00 ~ 7:00
休診日:木曜日


アイペットペット保険対応動物病院 アニコム損保 どうぶつ健保対応医

2018/4/6更新
●フィラリア予防のお知らせ
4月中旬からフィラリア予防が始まります!
初めに血液検査をして、感染していないことを確認してからのお薬処方になります。
(1頭につき、15分程度かかります)
院内は大変混雑いたしますので、午前11:30/午後18:30までに受付を済ませてください。
●ノミ・マダニ予防のお知らせ
気温が13℃以上あれば体外寄生虫(ノミ・マダニなど)は活発に動き回り、卵を産み続けます。
人間にも甚大な被害を及ぼす寄生虫は定期的に駆虫・予防しましょう。
【シャンプーのお知らせ】
当院ではトリミングは行っていませんが、シャンプーの受付をしています(要予約)

・小型犬(5㎏以下)
・中型犬(10㎏以下)
・猫(皮膚疾患がある子の薬浴)
シャンプーのご利用は電話にて予約可能です!

爪切り・肛門腺絞り・足裏のバリカン・肛門周りのバリカンがつく、≪シャンプーセット≫もあります。
もちろんシャンプーだけの予約も可能です。

※猫など水を嫌う動物に関しては、異常興奮することがありますのでお引き取りのご連絡をさせていただくことがあります。
※身体に異常が見られた場合は、診察・処置を優先させていただきます。(その場合は完治するまでシャンプーできないこともあります。)

●下部尿路疾患
寒くなってくると、動物の飲水量が低下します。そうなると、膀胱炎を起こす事があります。
尿のニオイがキツくなった
尿の色が濃くなった
血尿、尿結晶が出る
猫の粗相が多くなる
何度もトイレにいく

などの行動や症状があります。
尿毒症で命を落とす事もある、怖い症状です。
何か気になる事があればご来院くださいね!!
スマートフォン専用サイトを開設しました
左側のQRコードからご利用いただけます。
●処方食について
先日、全薬による処方食のセミナーが当院で行われました!
BLUEバッファロー療法食です。
自然素材にこだわっており、高品質の鶏肉(またはラム肉)の生肉を豊富に使用してます。鶏や家禽の副産物ミール、コーン、小麦、大豆のようなある種の穀物は使用していません。合成の酸化防止剤を使用せず、自然派の酸化防止剤(混合トコフェロール)のみ使用しております。

種類は消化器サポート・食物アレルギーに対する加水分解フード・体重&尿路ケアの3種です。
従来の療法食より嗜好性が高いので食べやすいと思います。

当院でも販売することになりましたので気になる方はぜひお問い合わせください!
★ライオン動物病院のLINEができました★
お友達登録していただくと、キャンペーンのお知らせやワクチン(混合ワクチンではありません)・ノミ&ダニ予防のお知らせ、動物の豆知識などを不定期で発信いたします^^
≪LINE≫登録していただいた方のみのお得情報などもお知らせしますので是非お友達登録してくださいね(*^^)v
友だち追加数